20090709 公開開始 / フリーウェア / 企画・制作Mal de Manege  



20090709 公開開始 
20090710 おまけページ【こちらからどうぞ】


























   


 

食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない
食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる
食べたくない食べたくない食べたくない食べたくない食べたくなんてないから

喰べない。




もうずっと戦争を続けている国と、国の境目に近い森の中。
善良な人々が近寄らない森には、『魔女』が住んでいる――


ジャックが何も知らずに足を踏み入れたのは、そんな森だった。
拒食の結果、空腹で倒れたジャックを救ったのは、
『森に住む魔女』その人。



「ごめんなさい。」
目を覚ましたジャックに、少女は開口一番そう告げた。

「ごめんなさい。でも、木にぶつかって出来た傷の、手当しただけですから。
『大丈夫な範囲』のはずです。」


その言葉の意味がわからず首を傾げるジャックに、少女は続ける。


「私は『魔女』だから。
善良な人と、必要以上に関わってはいけない身です。」


「ああ――」


その言葉に、ジャックはじゃらりと音を鳴らす自らの鉄枷を掲げた。


「問題はない。俺は、『善良な民』ではない。」




逃げて逃げて逃げて逃げてたどり着いた。

もうずっと戦争を続けている国と、国の境目に近い森の中。
善良な人々が近寄らない森には、一人の少女が住んでいる――

そして、今もう一人。



月が満ちてからかけるまで。 
青年ジャックと少女コレットの十五日間の物語。


































   

 
「本当は、愛しいものなんだと。俺は、思う。」
【ジャック】
首元と手首に鉄枷をつけた青年。拒食癖。食べられないのではなく、「食べたくない」。森で倒れているところをコレットに助けられた。「あるもの」から海を渡り国境を越え逃げ続けている。
【コレット】
先代の『魔女』である母親が処刑されてから、『魔女』を継ぎ、一人で森で暮らす少女。薬草の扱いに長けており、それで生計を立てている。人とは一線をおいて接する癖がある。
「寂しいって、一体どんな感覚なんでしょう…?」

























   

 






画像は完成版のものです。


 【DLの前に】

  このゲームは

カニバ・ヤンデル・魔女狩り・捕食・鬱展開
なんとなくファンタジー、バッドエンド、青年少女

  などのキーワードがアンテナに引っかかる方向けです。
基本姿勢としてはちょっとぬるめの鬱ゲーなので、苦手な方はご注意ください。

一部に暴力・流血表現も含みます。




【DL】

こちらからどうぞ(zip/31,098,792Bytes )
Vectorさんのページへとびます。(別窓)



この物語はフィクションです。実在の人物、地域、事件、伝承とは一切関係がありません。






















   

 


【PV風動画】




special thanks:SATORU
音楽素材提供:http://www.rave-slave.com/
使用曲『[Rhapsody] Holy Winter』

友人が趣味で作ってくれたPV(?)的な素敵動画です。感謝!
大体こんなかんじのお話(だと思う)。
高画質版はこちら


■ゲーム詳細■
【タイトル】 新月の夜に晩餐を
【ジャンル】 西洋伝承系ノベル
【対象】 一般向け・しかしながら根本的に鬱ゲー。後味は良くない割りに時々甘いです。どちらかというとヤンデ「ル」。
【制作ツール】  LiveMaker
【配布形式】 フリーウェア
【ED数】 4
【その他】 物語の一部にカニバリズムの要素があります。大変人を選ぶゲームになります。鬱展開、カニバ、捕食、魔女狩り、このあたりの用語が苦手な方はお避けください。
この物語はフィクションです。実在の人物、地域、事件、伝承とは一切関係がありません。


リンク/アンリンクフリー
url:http://www.f2.dion.ne.jp/~to-ki/lune/
バナー:http://www.f2.dion.ne.jp/~to-ki/lune/sinb00.jpg
企画・制作:Mal de Manege / とーき(創作サイト:空色天体博物館
自分がやりたいゲームを作る、が基本方針。

誤字脱字/バグなど何かありましたら 【拍手】からご連絡いただけると幸いです。
長文/要返信の場合はmal_de_manege■hotmail.co.jp(■→@変換)までお願いします。